トップページ >  > 勃起力と亜鉛の関係性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勃起力と亜鉛の関係性

現在の日本では男性の勃起不全(ED)が増加傾向にあります。それが若年層にまで拡散して広まりつつある事は憂うべき事態です。
男性の「精力」はその人間性にまで影響するといわれ草食男子などという、性に対して貪欲でない若者を増やし続ける要因のひとつにもなっているんじゃないでしょうか。

戦後以降、日本の食生活は大きく変わり、元々口にしなかった種類の食べ物を食べるようになりました。
それは年々エスカレートし、本来口にすべきでは無いものまで食べるようになりました。 肉食が進んでいるのは周知の事実ですが、この動物性タンパクを体内で分解処理をするのに大量のミネラルを消費します。
そしてこのミネラルこそが「精子」を作るのに必要なものなのです。その中でも特に重要なミネラルに「亜鉛」があります。
亜鉛は人体の様々な機能で必要とされますが、精子製造の為に使われる亜鉛は最も良質なものを選んで使われます。

この亜鉛の不足は精力減退の直接的な要因にもなるので気をつけなければなりません。
しかし肉食を止めるというのは辛いものであります、亜鉛含有の多い牡蠣(貝類)などの食品や更に精製し純度を上げたサプリ、精力剤などはいくらでも出回っていますので、 これらの物から足りなくなった分を補給することで精力の回復は望めます。(亜鉛は英語でZINKといい、商品名になっている場合もあります)

精巣の中を精子で満たし男性ホルモンが活発になると性力だけではなく体力自体が向上します。活発な毎日を送るのには必須のミネラルなのです。
当サイトの精力剤ランキングでも上位の精力剤に亜鉛を多く含んでいる物もあります。
亜鉛入りの精力剤を探している方はぜひご覧になって下さい。
男性は元来、生きている限り性行為ができる生き物です。 その反面、現在EDが流行し、その波は年々若年層にまで広がっています。 生殖活動に大きく影響する「食の問題」と元気を保つ為に必要な栄養素、それらが男性の人体にどう関わり、影響するか、そのメカニズムを紹介していきたいと思います。