トップページ >  > 精力剤を目安以上に摂取するのはマズイですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

精力剤を目安以上に摂取するのはマズイですか?

精力剤を目安以上に摂取することの問題点についてですが
目安の分量を守ることは大事です。

ですが精力剤の商品にもよりますが
やや多く摂取することがあっても基本的には問題は無いと考えられます。

細かくお話しますと
成分によって過剰に摂取してもOKなものと弊害があるものがあります。

例えば
ビタミンですと
ビタミンCに代表される水溶性ビタミンと
ビタミンAに代表される脂溶性ビタミンに分けられます。

水溶性ビタミンは過剰に摂取しても体内には残らず排出されてしまうため目安量を多く摂取しても特に問題はありません。
対して
脂溶性ビタミンは過剰に摂取すると使われなかった物は体内に残ってしまいます。

精力剤に多く含まれている
アミノ酸はある程度多くとる分にはかまいませんが
これも大量に摂取してしまうと腎臓に負担がかかってしまいます。

また亜鉛等のミネラルも基本的には平気だが
長期にわたっての過剰摂取は少し問題が出てきます。
こちらも腎臓や肝臓等に負担をかけてしまいあまりよろしくはありません。

またこれらの過剰摂取というのは
体格、体重にもよります。
例えば体重が60キロの方と90キロの方では厳密に言うと目安量というのは変わってきます。

多くの商品自体にはそのような記載はないと思いますが
日本人男性の50歳の平均身長、平均体重は
170.4センチ 68.6キロ
前後らしいので多くの商品はこちらの数値を基準にして開発されていると思われます。

そこに180センチ、90キロの男性が
精力剤を飲もうとすると68キロの方よりも目安量は本当は多くないといけないです。
サプリメントとして飲む精力剤でそこまで厳密に分量を調整する必要はありませんが
目安量よりも多少、多く飲むことを気にしている方は
これらの主に平均体重と自分の体重を比較してみて判断してみるのも方法の1つです。

結論|精力剤の目安量

結論としては
多少、目安量よりも多く摂取することは問題無い。
自身の体重を加味して目安量を変化させることも方法の1つ。
過剰摂取を長期間行うというのはやめましょう。

精力剤について|オススメ記事一覧

中国産の精力剤ってどうなの?やっぱり危険?
精力剤口コミランキング
精力剤とは
精力剤に副作用はあるのか?
ED対策用の精力剤の選び方

精力剤を目安以上に摂取することによる弊害はあるのか?という不安について答えていきます。